MENU

講習以外の役割

海中

ツアーと器材販売

ダイビングというと南の島で楽しむものと考える人が多いですが、海のない内陸県や北海道や東北地方など全ての都道府県にダイビングスクールがあります。ダイビングスクールというとダイビングライセンスを取得するところだと思いがちですが、ダイビングのことであれば何でも相談することができるところで、ダイビング器材を購入したり、開催しているツアーに参加することもできます。このようにダイビングスクールは、スクールと器材、それにツアーの3つの役割を果たしています。ダイビングスクールが開催しているライセンス取得コースは、スクール内で学科講習を行い、近隣のプールでプール講習、そして関東地方であれば伊豆半島、関西地方であれば紀伊半島のように日帰りでも行くことができる海で海洋実習を行っています。ダイビングは南の島にいかなくても日帰りでもいくことができるのです。ダイビングスクールは日帰り、または1泊程度でファンダイビングツアーを開催しています。わざわざ長期の休暇を取らなくてもダイビングをすることは可能で、車で数時間でダイビングポイントに到着します。特に初心者のうちは無駄な動きが多くなるためダイビング後は疲れて眠くなってしまいます。ダイビングスクールのツアーであれば、往復の送迎をしてくれることも多いので参加してみるとよいでしょう。ダイビングスクールでは器材の販売にも力を入れています。ダイビングに詳しい人でも数多くのメーカーの器材の違いは分かる人はほとんどいません。ダイビングスクールでは、その人に最適な器材を選んでくれて、使い方やメンテナンスに関しても説明してくれるので安心して使うことができます。