MENU

必ず試し打ちを

クラブ

個人でも導入可能

ゴルフシミュレーターは広いゴルフ場がなくてもゴルフを楽しめるため、個人でゴルフを楽しみたい人にも、都心部などの場所がとれないところでも人気です。ただゴルフシミュレーターは価格が高いので、失敗しないように注意して選ぶ必要があります。ゴルフシミュレーターを選ぶときは、必ず試し打ちをすること、購入者の口コミを確かめること、アフターフォローを確認することが重要です。ゴルフシミュレーターは実際に広いところで打つわけではなく、狭い室内でネットに向かってうち、モニターの上ではラウンドでプレーしているかのようにみせてくれるというものです。カメラの具合やゴルフシミュレーターそのものの性能がよくなければ、打ってもそれが正しく反映されないことも考えられます。試し打ちをしてみることでその正確さや気持ちよく打てるかがわかります。一人の試し打ちだけでなく、他の購入者の口コミも確認しましょう。購入者の口コミを確認することで使っているうちに出てくる不具合や、他の人が打ったときの様子はどうだったのかがわかります。個人でなく、事業として導入する場合はより多くの人に満足してもらうためにも多くの口コミを参照しましょう。アフターフォローも大事です。何らかのトラブルがあったときにどのようにフォローしてくれるのかによって、長く使えるのか、快適に使えるのかは大きく変わってきます。フォロー期間はどのくらいなのか、フォロー内容はどうなのかを確認しましょう。