MENU

スクール選択時の注意

ダイビング

価格だけでは選ばない

ダイビングライセンスを取得するダイビングスクールを選ぶ時には、見かけの安さだけで決めないように注意して下さい。それは表示価格以外にも教材費や申請料など他の料金がかかることもありますので、必ず総額でいくらかかるかを確認するようにしましょう。最近では見なくなりましたが、以前はライセンス取得は無料としていたダイビングスクールが存在していました。しかし、数十万円するダイビング器材の購入を義務付けていたりとホームページを見ただけではわからないようにしていました。最近ではそのようなダイビングスクールはなくなっていますが、総額をしっかり確認したり、連絡して総額を明確に教えてもらえるダイビングスクールを選ぶようにしてください。また、スキューバダイビングは空気のない水中で楽しむレジャーのため、しっかりとした講習を受ける必要があります。ダイビングの指導団体にはいくつもありますが、メジャーな団体では学科講習の他にプール講習が1日と海洋実習が2日かかります。学科講習とプール講習を同じ日に行うとしても最低3日間はかかりますので、2日間で講習をするようなダイビングスクールは大きな問題があります。プール講習を浅い海で開催するダイビングスクールもあり、必ずしもいけない訳ではありませんが、波が全くなく水温や透明度が安定しているプールを使った方が生徒のストレスが少なくなるため、プールで講習を開催しているダイビングスクールを選ぶとよいでしょう。